秦野商工会議所
 H O M E  企業案内 貸室のご案内 入会のご案内 交通アクセス 関係リンク集
商工会議所制度の生い立ち


外国での商工会議所の始まり
世界で最初の商工会議所は、1599年、フランスのマルセイユでした。  マルセイユは地中海沿岸に位置し、貿易の一大拠点になっていました。当然貿易に伴なう利害が発生し、大きな問題となっていました。このため、商人と市議会が話し合う場としての集まりがきっかけとなり、商業会議所が設立されることとなりました。
 (このころ、海賊が横行し商船が襲われたため、海上保安のために商業会議所は艦隊をもっていたようです)
商工会議所の名前
マルセイユに誕生した商人たちの団体は商人ギルドたちの話し合いから生まれた、という歴史的経緯から、商業会議所と命名されました。この名称がその後世界各地に広がっていったのです。
 日本では、最初「商法会議所」とよばれましたが。意味は商業会議所とまったく同じで、江戸時代では「商法」という言葉は商売とか商業と同じ意味で使われていたからです。その後、名称は時代の流れとともに変わり、現在は商工会議所と呼ばれるようになりました。
 (江戸時代にも商工会議所の前身として、江戸町会所というものが存在していたようです)
商工会議所には2つのタイプがあります。
英米系 マルセイユ商業会議所はこちらのタイプ。商工業者自らが、任意で集まって商工業の発展を目指す民間の機関。加入、脱退は自由。サロンやクラブのような性格のものです。
仏独系 行政の補助機関的性格を持つ公法人。商売をやっている人は みんな入らなくてはいけないようです。負担金が必ず徴収さ れます。地方公共団体的な性格が強いようです。ナポレオン の遠征により、欧州に広まった制度です。
商工会議所と法律
商工会議所は、「商工会議所法」という特別な法律に基づいて設立された「特別認可法人」です。
設立には国の認可が必要ですし、事業内容も公共性の高いものに限られていますが、国や地方公共団体と違って、あくまで民間法人ですので、よく「商工会議所は公務員なの」と質問を受けますが、公務員ではありません。
商工会議所と商工会
商工会議所と商工会、この二つの組織の法律上の目的はほとんど同じです。  商工会議所は「商工会議所法」、商工会は「商工会の組織等に関する法律」をもとに成り立っています。その法律の「事業」に関する部分に、商工会議所は18項目、商工会は10項目あります。商工会の10項目の事業とまったく同じ事業を商工会議所も行っています。
また、商工会議所と商工会の活動する地区は重複することはなく、それを合わせるとほぼ全国の市町村をカバーしていることになります。
日本商工会議所と各地商工会議所
日本商工会議所の会員は各地の商工会議所、各地商工会議所の会員は商工業者で、どちらも任意参加の組織です。
日本国内の事情
日本で最初の商工会議所が生まれたのは明治11年のことですが、その背景は主に2つあります。

1つには政治的側面があります。明治時代になり日本は早く世界の中で認められるよう、外国に負けじと近代化にむけて邁進していましたが、その道のりは険しいものでした。幕末の動乱期に諸外国と結んだ不平等条約などに より、まず、日本で罪を犯した外国人を日本の法律で裁けなかったことや、 輸入品に自由な関税がかけられないという深刻な問題があったようです。 伊藤博文氏に代表される時の政治家は、これらの不平等条約の改正を外国に申し出ましたが、英公使パークスに代表される公使は、「日本に国民の世論をまとめる機関があるのか。商人も怒っているといっても彼らが集まり協議するところはどこにもないのでは」として受け付けませんでした。そこで  伊藤博文氏は大隈重信氏と相談し、そういう機関(商工会議所)をつくることを考え、時の実業家である渋沢栄一氏や五代友厚氏らにご協力を願い、全国の主要な都市に次々と商法会議所(商工会議所の前身)が設立されることとなりました。明治18年には32ヶ所に増えました。

もう1つには商業的側面があります。当時、士農工商という江戸時代の身分制度がまだ残っていて、商業は軽蔑されていた背景がありました。このた め、商人の地位向上のためにも彼らが相談して商売を進められる場所が必要であると考えられ、商法会議所(商工会議所の前身)となりました。


(出典 商工会議所のことがまるまるぽんとわかる本 発行元 日本・東京商工会議所 企画広報部)