新型コロナウイルス感染症対応休業支援金について

新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった労働者に対し、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金を支給します。

<対象者>
新型コロナウイルス感染症及びその蔓延防止のための措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業期間中の賃金(休業手当)の支払いを受けることができなかった労働者(※)
※被保険者でない方も対象となります。

<支給額>
休業前賃金の80%(月額上限33万円)
※休業実績に応じて支給

【詳しくはこちらから】

ページトップ