文字サイズ

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)について

神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、対象地域内(県全域)にある対象店舗に対して、1月12日から2月7日までの間、営業時間短縮の要請をしました。
これに応じて、対象店舗を運営し、時短営業要請にご協力いただいた事業者の皆様に対して、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)」を交付いたします。

事業者の皆様に対する要請内容

  1. 事業者の皆様に対する要請内容について

    対象期間:令和3年1月12日(火曜)から令和3年2月7日(日曜)まで

    対象地域:県内全域

    対象施設:原則として食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗

    ※いわゆる飲食店のほか、飲食店営業の許可を受けている遊興施設(バー・キャバレー等)も含みます。
    ※第3弾、第4弾と異なり、酒類の提供要件はありません

    ※通常の営業時間が5時から20時までの店舗は対象外です。
    例えば、11時に開店し、20時に閉店するレストランは対象外。

    要請内容:5時から20時までの時間短縮営業(酒類の提供は11時から19時まで


時短営業を開始した日から令和3年2月7日まで連続して時短営業することが必要です。
協力金の詳細については、こちらをご覧下さい(神奈川県のページへ)
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus/kyouryokukin_5th.html

ページトップ