文字サイズ

第4回ジビエ料理コンテストのご案内
■締切■2019年9月30日(月)に延長されました!

主催:一般社団法人日本ジビエ振興協会
協力:辻料理師専門学校・エコール辻 東京

ジビエとは、フランス語で、狩猟によって捕獲された野生鳥獣肉のことを言います。
日本でも2016年に「鳥獣被害防止特措法」が改正され、捕獲された野生鳥獣は食肉として積極的に利活用されるべきものと明確に位置づけられました。ジビエは家畜にはない風味や滋養のある魅力的な食材です。このコンテストでは、安全で美味しく親しみやすいメニューをご提案いただき、ジビエをより日常的な食材として普及していくことを目的としています。
本コンテストは、農林水産省「鳥獣被害防止総合対策交付金」事業の一環として実施されるものです。

■メイン食材: 国産のイノシシ肉またはシカ肉
■募集テーマ: 国産のイノシシ肉・シカ肉を使用し、多くの人に、安全でおいしく提供できる料理
■審査委員長:ソムリエ 田崎真也 氏
■締切:2019年9月30日(月)(募集期間が延長されました!)

応募についての詳細は、下記HPから!(外部リンク)
http://www.gibier.or.jp/contest2019/

ページトップ