文字サイズ

◇◆神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC) 研修・セミナーのご案内◆◇
今回は、現在のデジタル社会で重要となるEMCに関連するセミナーのご案内です。

  1. ◆EMC入門セミナー ~EMC規格とノイズ対策技術~
     電子機器を開発する際、ノイズに関するEMC試験や対策技術は必須のものとなってきています。
    しかしながら、個別的な技術の商品開発・設計とは違い、ノイズは広範、想定外の電磁現象を相手にするため、どうしても電磁気学から理解する必要があります。また、EMC試験に合格するためには、「どの様なノイズをどう試験するのか」を理解した上で、設計段階からその対策を図面に反映できなければ、製品化直前に苦労します。
     本セミナーでは、ノイズとは何か、といった基本から説き起こし、数式を極力使わずに電磁気を解説した後、EMC試験の概要と、対策技術を学んでいきます。仕上げには、電子機器のノイズ対策として最も重要な、プリント基板上のノイズ対策も解説します。

     開催日時:令和4年4月27日(水)、28日(木) 2日間 13:00~17:00
     開催方法:オンライン(Zoom)
     受 講 料:16,000円(税込・テキスト代込)
     募集締切:令和4年4月13日(水)
     講  師:倉西英明(倉西技術士事務所)
     詳細申込:https://www.kistec.jp/learn/sme/emcintro/
  2. ◆EMC「電波吸収体・シールド技術」セミナー ~5Gへ向けた電波干渉リスク対策~
     5Gによる新たな周波数帯での無線通信の開始により、電波干渉リスクの増大が懸念されています。5Gの利便性とリスクのバランスを実現していくためには、電波吸収やシールド技術に関する知識が不可欠なものとなります。 
     本セミナーでは電波の基礎から、電波吸収体の設計やシールド技術、材料定数の測定法、伝搬損失シミュレーションまでを、実際の開発例も含め、この分野の第一人者である青山学院大学の橋本修教授にご講義いただきます。
     
     開催日時:令和4年5月20日(金)、27日(金)、6月3日(金)、10日(金) 全4日間 13:00~17:00
     開催方法:オンライン(Zoom)
     受 講 料:30,000円(税込・テキスト代込)
     募集締切:令和4年4月25日(月) 
     講  師:橋本修(青山学院大学 教授)
     詳  細:https://www.kistec.jp/learn/sme/emcseminar/

▼お問い合わせ先

  地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
  人材育成部 教育研修課 産業人材研修グループ
  TEL:046-236-1500 E-mail:sm_sangyoujinzai@kistec.jp

ページトップ